>>最大2,200円引き!デリバリー&テイクアウト初回クーポン

『うみファーム』がリニューアル!《魚釣り新料金・新スポット》など、最新情報まとめ【横浜・八景島シーパラダイス】

『うみファーム』がリニューアル!《魚釣り新料金・新スポット》など、最新情報まとめ【横浜・八景島シーパラダイス】 横浜八景島シーパラダイス
Sponsored Links
Sponsored Links

『横浜・八景島シーパラダイス』の人気水族館『うみファーム』

よりオシャレに、より海を体感できる水族館にリニューアル

2021年7月10日(土)のオープンに先駆けて、「うみファーム」内覧会に参加させていただきました!

魚釣りの料金や流れなど一部変更となっていましたので、

  • 『うみファーム』みどころ&新スポット
  • 『うみファーム』魚釣り新料金
  • 『うみファーム』魚釣り流れ

……などなど。

「これは事前に知っておきたい!」と思った情報を、ザザーッとまとめてみました!

同じく、7/10(土)にリニューアルオープンする、

  • 『うみファームキッチン』(旧「からっとキッチン」)
  • ワッフル&クラフトビールのお店『ドルフィン』

の最新情報もあわせてご紹介!

『シーパラ』&『うみファーム』へ行く前に読んでおくと、当日は迷わずスムーズにいろいろな体験していただけるかと思います♪

こちらに書ききれなかった『うみファーム』詳細レポは、
現在別記事にて執筆中です。
書き上がり次第アップします!

Sponsored Links

【横浜・八景島シーパラダイス】
『うみファーム』の2つのエリア
「魚釣り・ビオトープエリア」「海を観察するエリア」

7/10(土)より、おしゃれに生まれ変わった『うみファーム』。

水族館内は大きく2つのエリアに分かれてます。⬇

「うみファーム」map
横浜・八景島シーパラダイス「うみファーム」地図
「フィッシャーマンズオアシス」
  • 魚釣り
  • マリンビオ トープ
「オーシャンラボ」
  • 自由に観察できる5つのコンテンツ
  • ガイドツアー『東京湾ワンダーウォッチャーズ』

魚釣りなどが楽しめる「フィッシャーマンズオアシス」。(旧「食育ゾーン」)

そして。
海の生きものの生態系を観察・学べる「オーシャンラボ」

……と。
『うみファーム』内を出ちゃいますが。

釣った魚を料理して食べる、「うみファームキッチン」があります。(旧「からっとキッチン」)

魚釣りやビオトープが楽しめるエリア
「フィッシャーマンズオアシス」

「フィッシャーマンズオアシス」は、

  • 魚釣り
  • マリンビオ トープ

2つ体験ができるエリアです。

『うみファーム』のメインコンテンツである「魚釣り」
生き物たちがくらす生育空間を再現した新スポット「マリンビオ トープ」

こちらを体験するには、水族館に入館できるチケット+「フィッシャーマンズオアシス」入場料500円が必要です。

「フィッシャーマンズオアシス」入場料金
「うみファーム」フィッシャーマンズオアシス入場料金(魚釣り料金含む)
「フィッシャーマンズオアシス」
入場料 1名500円 (魚釣り代含む)
※3歳以下無料
  • 別途、水族館に入館できるチケットが必要
  • 9歳未満の方は保護者の付添が必要
  • 釣った魚の種類、数に応じて別途料理代が必要
  • 釣れる魚は季節によって異なる
\「魚釣り」「ビオトープ」は整理券が必要です/

魚釣りをされる場合は、+「魚の単価×数」も必要。

入場料および魚代は、魚釣り終了後に『うみファーム』内精算所にてお支払いいただく形になっています。

\魚釣りの流れ&新料金の詳細はこちら/

>>「魚釣り新料金」を確認
>>「魚釣りの流れ」を確認

目次に戻る

魚を「獲る」「食べる」を体験!
『うみファーム』人気プログラム「魚釣り」

自らの手で食べられる分だけの魚を獲り、食べる。

「魚釣り」をとおして”食育体験”ができる『うみファーム』の人気スポット。

実際にいけすの中のアジやマダイを釣ることができ、釣った魚は「うみファームキッチン」でフライやグリルにしていただくことができます。

魚釣りに必要な道具一式(釣り竿・バケツ・えさ)は揃っているので、事前準備は不要!

手ぶらで魚釣りに挑戦しちゃいましょう♪

横浜・八景島シーパラダイス「うみファーム」魚釣り道具一式(釣り竿・バケツ・えさ)
針は、持ち手のところに刺さってます。小さなお子様は取り扱いにご注意を!

えさは小エビなので、虫嫌いの方も安心(笑)。

途中で餌が足りなくなってもおかわり自由ですので、心ゆくまで魚釣りをお楽しみくださいませ♪

ただし、釣った魚はいけすに戻したり、持ち帰ることはできません

釣ったお魚はすべて「うみファームキッチン」にてお召し上がりいただきますので、食べられる分だけ釣りましょう。

『うみファーム』で釣れるお魚は……

「アジ」

「うみファーム」魚釣り・アジ【横浜・八景島シーパラダイス】

それから、「マダイ」

「うみファーム」魚釣り・鯛【横浜・八景島シーパラダイス】

時期によっては「季節の魚」を釣ることも。

(寒い時期になるとサケが登場します!)

釣れるお魚は日によって変わります。

「本日の魚」は、『うみファーム』入口でご確認くださいー。⬇

【横浜・八景島シーパラダイス】うみファーム外観・今日のお魚はここでチェック

釣ったお魚は『うみファーム』で精算後、「うみファームキッチン」(旧「からっとキッチン」)へ持ち込みます。

横浜・八景島シーパラダイス「うみファームキッチン(旧からっとキッチン)」
「うみファームキッチン」は、「YAKIYA」2Fにあります。

フライ、グリル
お好きな調理法でオーダー

「両方食べたい!」
……という方は、「フライ&グリル」がおすすめ

横浜・八景島シーパラダイス「うみファームキッチン」アジ(フライ&グリル)
アジ4匹分を「フライ&グリル」でオーダーしました!

アジやマダイなど自分で釣ったお魚のほか、「おさかなマルシェ」で購入した魚を「うみファームキッチン」で調理し食べることもできますよ。

「おさかなマルシェ」
(うみファーム内・精算所付近)

近海の漁港から直送された新鮮な魚介類を販売する「おさかなマルシェ」

”未利用魚”と呼ばれる、普段は市場に出回らない魚が並びます。

横浜・八景島シーパラダイス「うみファーム」おさかなマルシェ

この日並んでいたのは、シイラ(900円)とクロシビカマス(450円)、そして伊勢海老(1,990円)。
スーパーではあまり見かけないものばかり。
冬にはタカアシガニ(3,990円)、時期は不明だがグソクムシ(900円)なども販売予定。

いずれも持ち帰り不可。
「うみファーム」で精算後、「うみファームキッチン」で調理したものを召し上がっていただきます。
今後は「YAKIYA」での提供も検討中だそうですよ。

目次に戻る

波打ち際の生態系を遊びながら学ぶ!
「マリンビオ トープ」

“天然のいけす”の隣には、八景島近郊の浅瀬の海の生態系を再現した「マリンビオ トープ」を新設。

実際に浅瀬に足を入れ、波打ち際の生態系を遊びながら学ぶことができるスポットとなっています。

浅瀬が見える位置にベンチが設置されているので、海風を感じつつ、座って休憩しながら(笑)、子どもたちの様子をしっかりと見守ることができますよ。

お子さんと一緒に裸足になって、浅瀬の生きもの達と戯れるもよし!

ベンチに座って、お子さんが遊んでいる様子を愛でるもよし!

──家族でゆっくりできるスポットですが、屋外水族館のため屋根はありません。

夏は熱中症対策などをしっかりしながら、『うみファーム』をお楽しみくださいませ!

目次に戻る

自然の海や生きものの生態を観察できるエリア
「オーシャンラボ」

横浜・八景島シーパラダイス「うみファーム・オーシャンラボ」
  • A.東京湾の身近なクラゲ
  • B.岸壁マンション
  • C.人のくらしと東京
  • D.いのち輝くアマモの森
  • E.おさかなごはん

    ガイドツアー(料金 1名600円)
    『東京湾ワンダーウォッチャーズ』

自然の海や生きものの生態を観察できる「オーシャンラボ」

海の環境や生きものについて学べる5つのコンテンツを自由に観察できます。

「オーシャンラボ」map
【横浜・八景島シーパラダイス】うみファーム「オーシャンラボ」map

オーシャンラボで暮らす生きものに実際に触ったり観察しながら、生きものや環境問題について学べる、ガイドツアー『東京湾ワンダーウォッチャーズ』(有料)もありますよ。

ガイドツアー『東京湾ワンダーウォッチャーズ』

横浜・八景島シーパラダイス「うみファーム」ガイドツアー『東京湾ワンダーウォッチャーズ』 
ガイドツアー
東京湾ワンダーウォッチャーズ
※所要時間約20分
  • 料金:1名 600円
  • 時間:【平日】 14:00~
       【土日祝】11:30~/14:30~
  • 定員:15名
  • 受付:WEB事前予約(当日7:00まで受付)

シーパラスタッフさんと一緒に、東京湾に浮かぶ「オーシャンラボ」をぐるっと調査・探検します。

途中仕掛けを海から引き上げて、実際に東京湾に住む海の生きものたちを観察

東京湾の生き物や生態系のこと
東京湾から流れてくるゴミなど、海の環境問題について学んでいきます

東京湾の環境や問題を簡単にわかりやすく、約20分という短時間にギュッとまとめたガイドツアー。

「東京湾はなぜ茶色く濁ってるの?」
「マイクロプラスチックって何?」

知ってるようで知らなかったことを実際に見ながら説明してくれるので、おばちゃんの凝り固まった頭にもスーッと入ってきましたよ(笑)。

安全に考慮しつつ、海の生きものたちに触ってみたり、海を漂う生きものがいれば柄杓ですくってみせてくれるそう。

東京湾を学ぶきっかけに。
小学生の夏休みの宿題や体験に使えるのではないでしょうか♪

横浜・八景島シーパラダイス「うみファーム」ガイドツアー『東京湾ワンダーウォッチャーズ』ご案内看板 

一部ガイドツアー参加者のみ立ち入り可能なスペースも。

この先に何があるのか気になる方は、ぜひ参加してみてくださいー(笑)。

\要WEB予約!詳細・ご予約はこちらから⬇/

目次に戻る

シーパラ『うみファーム』
リニューアル後の「魚釣り新料金」&「魚釣りの流れ」

うみファーム「魚釣り」新料金

魚釣り料金表
「うみファーム」フィッシャーマンズオアシス入場料金(魚釣り料金含む)
【入場料 1名500円 + 釣った魚の単価×
※3歳未満は無料
魚の単価 ➡
(調理代込みの価格)

アジ
390円/尾

マダイ
1,990円/尾
季節の魚
390円~/尾
支払場所

うみファーム内「精算所」
※魚釣り終了後に精算

以前は借りる釣り竿の数に応じて料金が決まっていた「魚釣りの料金」。

リニューアル後は、入場料1名500円(魚釣り代込み)に変更となりました。

これまで別々にお支払いしていた「魚釣り料金」と「魚の調理料金」は、魚釣り後にまとめてお支払いする形に変更となっています。

料金も支払い方法も、わかりやすくなりましたね♪

うみファーム「魚釣りの流れ」

水族館のチケットを購入
&「WEB整理券」取得
【横浜・八景島シーパラダイス】アクアミュージアム1F「チケットカウンター」
※『うみファーム』では水族館チケットの販売なし。
必ず『チケットカウンター(アクアミュージアム1F)』で購入を!
■アクアリゾーツパス(水族館4施設)
 大人・高校生3,000円/シニア2,500円/
 小・中学生1,800円/幼児900円
 >>「アクアリゾーツパス」割引チケット

■ワンデーパス(水族館4施設+アトラクション)
 大人・高校生5,500円/シニア3,900円/
 小・中学生3,900円/幼児2,200円
 >>「ワンデーパス」割引チケット
\7/10~8/31は日時指定券かWEB整理券が必要/
\9:30~16:00、整理券取得可能!/

⬇⬇⬇

『うみファーム』で魚釣り&ご精算
【横浜・八景島シーパラダイス】うみファーム入口
■釣り道具を受け取り、好きな魚を釣る
バケツ・釣り竿・えさ(エビ)

■魚釣り後、ご精算 (>>料金詳細はこちら)
 (1名入場料500円+釣った魚の単価×数)
魚の単価(料理代込) ➡ アジ390円
            マダイ1,990円
              季節の魚390円~

⬇⬇⬇

『うみファームキッチン』で魚を食べる

【横浜・八景島シーパラダイス】「うみファームキッチン」外観

■お好きな調理法でオーダー
      アジ ➡ フライ/グリル/
           フライ&グリル
 マダイ ➡ グリル

  【フライオプション】※別料金
・フィッシュボールごはん 300円
    ・フィッシュバーガー用バンズ 300円
    ・バニラアイス+バルサミコソース 300円

目次に戻る

【横浜・八景島シーパラダイス】
釣った魚を食べられる!
『うみファームキッチン』

釣った魚を食べられる『からっとキッチン』も、オシャレに生まれ変わりました!

『うみファーム』と同じく。
7/10(土)、『うみファームキッチン』と名前を変えてリニューアルオープン

場所は以前と変わらず、「YAKIYAやきや」さんの上。

『うみファーム』の出口に向かう際、真正面の建物2階に「UMIFARMうみファーム」という看板が見えますので、迷わずたどり着けるかと思います。

【横浜・八景島シーパラダイス】うみファームキッチン外観
『うみファーム』とお揃いのおしゃれな外観にリニューアル。

『うみファームキッチン』入口。

【横浜・八景島シーパラダイス】うみファームキッチン入口

入って左のカウンターにて、釣ったお魚をスタッフさんに預けます。

横浜・八景島シーパラダイス「うみファームキッチン」

お魚の調理代金は『うみファーム』にてお支払い済みなので、ここでは好きな調理法でオーダーするだけでOK!

「フライ」「グリル」「フライ&グリル」
※マダイは「グリル」のみ

好きな調理法をお選びください。

※別途オプションメニューやサイドメニューをご注文される方は、料金をお支払いくださいませ。

その他。
『うみファームキッチン』の全メニューはこちらでご確認いただけます。⬇

『うみファームキッチン』メニュー

「UMI FARM KITCHEN」menu
アジを釣った方
 ■調理法をお選びいただけます
  A.フライ  
【横浜・八景島シーパラダイス】うみファームキッチン「アジフライ」
   B.グリル  
【横浜・八景島シーパラダイス】うみファームキッチン「アジ(グリル)」
 C.フライ&グリル
【横浜・八景島シーパラダイス】うみファームキッチン「アジフライ&グリル」
【フライ用オプション】
・フィッシュボウル用ごはん   300円
・フィッシュバーガー用バンズ  300円
・バニラアイス+バルサミコソース 300円
マダイを釣った方
 グリルにして提供いたします!

サイドメニュー
しらすピザ  890円
牛カルビピザ  890円
フレンチフライ  300円
あげかま (イルカ・ペンギン) 各300円
デザート
バニラアイス ミックスベリー  350円
バニラアイス チョコナッツ  350円
アルコール
アサヒスーパードライ  600円
レモンサワー  500円
ビールテイスト飲料
アサヒドライゼロ 500円
ソフトドリンク
フロート
(コカ・コーラ/ファンタメロン/コーヒー)
各350円
コカ・コーラ  200円
ファンタメロン  200円
カルピス  200円
カルピスソーダ  200円
ミニッツメイドオレンジ  200円
烏龍茶  200円
コーヒー (ホット・アイス)  200円
イチゴオレ (ホット・アイス)  200円
ココア (ホット・アイス)  200円
綾鷹(ホット・アイス)  200円

オーダー後。
スタッフさんたちの手で素早くおろされ、調理されていく魚たち。

調理の様子はすべて、ガラス越しに見ることができます

【横浜・八景島シーパラダイス】「うみファームキッチン」クッキング

   ⬇⬇⬇
数分後、調理完了!

【横浜・八景島シーパラダイス】「うみファームキッチン」アジフライ&グリル

出来上がった料理は熱々のうちにいただきましょう。

『うみファームキッチン』店内。
空いている、お好きなお席にでお召し上がりください。

【横浜・八景島シーパラダイス「うみファームキッチン」内観】

各テーブル、飛沫防止用のパーテーションを設置。

席と席の間隔もしっかりととってあり、コロナ対策はバッチリです!

安心してお食事をお楽しみいただけますよ。

目次に戻る

『うみファーム』で釣った
「アジのフライ」

【横浜・八景島シーパラダイス】うみファームキッチン「アジフライ」

『うみファーム』定番の「アジの唐揚げ」が「アジフライ」へとリニューアル。

パン粉をつけてからっと揚げたアジフライに、2種類のソースをかけていただきます。

ソースはタルタルと、神奈川県が開発した柑橘類”湘南ゴールド”を使用したシーパラオリジナルソース

お好きなソースで食べましょう♪

「フィッシュボウル用ごはん(300円)」や「フィッシュバーガー用バンズ(300円)」などのオプションメニューもご購入いただけます。

目次に戻る

『うみファーム』で釣った
「アジのグリル」

【横浜・八景島シーパラダイス】うみファームキッチン「アジ(グリル)」

グリルしたアジを、ほうれん草やプチトマトなどのお野菜とともにスキレットで提供

お野菜がプラスされ彩り豊かな「グリル」は、「塩焼き」の代わりに(?)今回から追加された新メニュー。

数分前に自分で釣りあげたアジが、まさかおしゃれカフェのメニューに変身しようとは(笑)。

店内の雰囲気とも合って、これはテンションあがります♪

【横浜・八景島シーパラダイス】「うみファームキッチン」アジグリル
↑環境に配慮した紙ストロー&でんぷん原料から生まれたドリンクカップ

「グリル」にはお醤油が付いてきますが、アジ自体には塩振ってあるのでそのままで美味しくいただけます。

お子さまに食べさせるときなど、味をみつつ必要に応じてお醤油を使用されると良いかもしれませんね。

目次に戻る

【横浜・八景島シーパラダイス】
メニューを一新!
ワッフル&クラフトビールのお店『ドルフィン』

アクアミュージアム前広場にある『ドルフィン』もメニューを一新。

7/10(土)より、ワッフル&クラフトビールのお店『ドルフィン』としてリニューアルオープンしました。

【横浜・八景島シーパラダイス】ワッフル&クラフトビールのお店「ドルフィン」ワッフル&八景島ハニーレモンエール

『ドルフィン』の看板メニューは、「ワッフルバー」とシーパラオリジナルの「八景島ハニーレモンエール」(発泡酒)。

遊び疲れたときに、ちょっと寄りたくなるメニューが揃ってます♪

食べ歩きができる「ワッフルバー」

【横浜・八景島シーパラダイス】「ドルフィン」ワッフルバー(チョコ)

シナモンやストロベリーなど、5つのフレイバーが楽しめる「ワッフルバー」。

今回は『ドルフィン』スタッフのお兄さんおすすめのチョコを注文。

味は想像できると思うので説明は割愛させていただきますが(笑)。

「ワッフルバー」、見た目以上にずっしりと重いです。

お子さまは食べ歩きより、しっかりと座って食べさせた方が良いかもしれません。

目次に戻る

シーパラオリジナル「八景島ハニーレモンエール(発泡酒)」

【横浜・八景島シーパラダイス】「ドルフィン」八景島ハニーレモンエール

……ごめんなさいっ。
お写真撮るの忘れて飲んじゃってました!

実は私、ビールも発泡酒も苦手で、普段まったく飲まないんですけれど(苦笑)。

困ったことに、”限定”とか”オリジナル”って聞くと、頼まずにはいられないタチでして。

「八景島ハニーレモンエール」

商品名に”八景島”と入っている時点でもう、注文するしかないじゃないですか(笑)。

……で。
普段飲まないビール系(発泡酒)に手を出したところ、意外にスルスルと飲めてしまった結果が↑です(笑)。

「八景島ハニーレモンエール」は、地元小柴産のレモンを使用したシーパラオリジナルの発泡酒

普段カクテル系しか飲まない私でも美味しくいただけたので、アルコールが平気な方は飲めるのではと思われますっ。

シーパラに行った際にはぜひ。
シーパラオリジナル「八景島ハニーレモンエール」お試しくださいませ♪

ワッフル&クラフトビールのお店『ドルフィン』、全メニューはこちらです。⬇

ワッフル&クラフトビールのお店『ドルフィン』メニュー

「Dolphin」menu
ワッフル
 ■ワッフルバー
[フレイバー] [トッピング]
プレーン 300円 +ホイップ 90円
シナモン 350円 +ソフトクリーム 150円
チョコ 400円 ※カップで提供いたします。
ストロベリー 400円  
抹茶 400円
■ワッフルフード
ワッフル&チキン
(ハニーバターソース・タルタルソース)
790円
ワッフル&ポップコーンシュリンプ 790円
サイドメニュー
フライドチキン 390円
オニオンリング&フレンチフライ 450円
骨付きフランク
(マスタード付き)
490円
フィッシュ&チップス
(タルタルソース)
550円
ポップコーンシュリンプ
(オーロラソース)
550円
ソフトクリーム 400円
ドリンク
■クラフトビール
八景島ハニーレモンエール
(発泡酒)
750円
キリン Afterdarkアフターダーク 750円
キリン 芳醇496ほうじゅんヨンキューロク 750円
キリン on the cloud オンザクラウド 750円
■アルコール
キリン 一番搾り生ビール 600円
ホワイトホースハイボール 550円
氷結レモンサワー 500円
■ビールテイスト飲料
零ICHIゼロイチ 350円
■ソフトドリンク
ラズベリーソーダ 390円
ブルーレモネード 390円
ブルーレモンスカッシュ 390円
レモネード 350円
レモンスカッシュ 350円
コーラ 200円
メロンソーダ 200円
アイスティ 200円
■コーヒー (コスターコーヒー)
ブレンド (ホットアイス) 350円
カフェラテ (ホット・アイス) 400円
フラットホワイト (ホット・アイス) 400円
コルタード (ホット) 400円

目次に戻る

「シロイルカ肉まん」&「あげかま」は、場所を変えて販売してますよ♪

以前『ドルフィン』で販売していた、「シロイルカ肉まん」と「あげかま」

リニューアル後は『ドルフィン』のメニューから消えてしまいましたが、シーパラからなくなったわけではありません!

……実は現在も、場所を変えて販売中なんです♪

「シロイルカ肉まん」450円

【横浜・八景島シーパラダイス】「シロイルカ肉まん」YAKIYA

「シロイルカ肉まん」は、以前と変わらない可愛さで『YAKIYAやきや』さんで販売中です♪

1個450円(税込)。

袋等はないらしく、トレイにのせて提供してくださいました。

食べ歩きにも良さそうですが、座って食べたい場合は「YAKIYA」エリアBをご利用いただけます。

【横浜・八景島シーパラダイス】「YAKIYA」エリアB

屋根付きなのに、野外のような開放感があるエリア。

雨やトンビなどを気にすることなく、ゆっくりとお召し上がりいただけますよ。

目次に戻る

「あげかま(イルカ・ペンギン)」300円

「あげかま」は、『うみファームキッチン』にて販売中です。

【横浜・八景島シーパラダイス】「うみファームキッチン」あげかま(イルカ・ペンギン)

リニューアルオープン前の内覧会に伺ったため、現物は確認できませんでしたが……。

メニューにしっかりと記載されてますので、7/10(土)より『うみファームキッチン』にてご購入いただけるはず!

『うみファーム』で魚釣りをしたあとは、アジやマダイと一緒に「あげかま」もぜひぜひ召し上がってみてくださいー。

目次に戻る

まとめ:夏休みは、リニューアルした『うみファーム』へ!海の環境や生きもの、SDGsについて楽しみながら学べます♪

『うみファーム』は、海の生き物たちを「観る」「知る」「獲る」「食べる」ことを通じて、海の環境を身近に感じ考える、海育うみいく”をコンセプトにした水族館

以前は「魚釣り」メインの印象が強かった『うみファーム』。

リニューアル後の現在。

「魚釣り」をメインとしつつも、「マリンビオ トープ」や「おさかなマルシェ」、「オーシャンラボ」などを通じて、日常生活ではあまりお目にかかれない海の生きものを観る、知る、触れる、食べる機会が格段に増えました

また『うみファーム』では、

  • 「フードロス削減」
     (食べられる分だけの魚釣りを促進)
  • 「地産地消の推進」
     (「おさかなマルシェ」での”未利用魚”販売)
  • 「ガイドツアー」
     (海の環境問題について考え、理解を深める)

などの、SDGsの取り組みも行っています。

楽しみならがいろいろな体験をすることで、SDGsについても自然と学べるよう工夫されていましたよ。

海の上に浮かぶ水族館の特色を活かし、海を体感できる水族館へとバージョンアップした『うみファーム』

夏の家族旅行やお出かけに最適なのではと思われます(`・ω・´)ゞ!

特に小学生のお子さまをお持ちのパパさんママさんっ。

やり方次第では夏休みの宿題などにも使えますよ!!

──夏休みはぜひ『横浜・八景島シーパラダイス』へ♪

親子で楽しみながら学べる『うみファーム』、いまいが全力でおすすめいたしますっ。

目次に戻る

おまけ:『うみファーム』を安くお得に楽しもう! シーパラ各種チケットは、割引価格で購入できますよ♪

いまい
いまい

『うみファーム』に安くお得に行く方法、ありますよっ。

『うみファーム』で魚釣りをするために必要な料金、

  • 水族館のチケット
    (アクアリゾーツパスやワンデーパスなど)
  • 「フィッシャーマンズオアシス入場料」500円
    (魚釣り代)
  • 釣った魚の単価×数
    (魚代・魚料理代)

のうち。
唯一お安く購入できるのが「水族館のチケット」

実は「アクアリゾーツパス」や「ワンデーパス」などのシーパラ各種チケットは、割引価格で購入できるんです♪

ですので、当日チケットカウンターで購入するのは非常にもったいないっ!

『うみファーム』へ行くならぜひ。
お得な”割引優待やクーポン”を使って、お安くお得に「魚釣り」を楽しみましょうー。

ファミリーで行くならランチ代やお土産代くらいはお得になりますよ♪

『横浜・八景島シーパラダイス』各種チケットの割引価格や最安値情報は、こちらのページにてご紹介しています。↓

\シーパラ割引チケット情報はこちらから↓/
【2021】横浜八景島シーパラダイス《割引クーポン徹底比較》チケットをお得に安く購入する方法
【随時更新】横浜・八景島シーパラダイスの各チケットごとに割引クーポンを徹底比較。今一番お安い割引クーポン&チケットがひと目でわかります!最安値チケットでシーパラをお得に楽しみましょう♪
タイトルとURLをコピーしました